大きな筋肉を鍛える

スポーツジムに通い始めで、どのようなメニューをすれば良いかわからない、全体的に筋肉をつけたいけど、キリがない!とお悩みの方は多いです。限られた時間の中で効果的に効率的に筋トレが出来るのであれば嬉しいですよね。それではそれはどのような方法なのでしょうか。

背中筋トレを効率的に早く変化を感じられたい方は大きい筋肉を鍛えることで、より早く効果を感じられます。大きな筋肉とは大まかに背中、お尻、脚、胸の4つになります。大きな筋肉は目につきやすい部分ですので、効果を実感しやすい場所なのです。

また、トレーニングにはインターバル(休憩)が必要になります。重いウェイトを扱う場合は、インターバルを長め(2~3分)にとり、低重量のウェイトの場合は、インターバルを短め(15秒~30秒)にすることで体を引き締めることが出来ます。
そして、正しいフォームで筋トレを行うことも効率的に筋トレを行うために大切ですので、正しいフォームで筋肉に効いているか意識しながら筋トレを行うのが、効率よく筋トレを行うことの近道です。

効率的な筋トレをしたい場合は、目につきやすい大きい筋肉を重点的に鍛え、インターバルを意識しながら正しいフォームで筋トレを行うことで効果をより早く実感することが出来ます。ですので、やみくもにメニューをこなさず、それらを意識して筋トレを行いましょう。


関連記事