効率的な筋トレとは

筋トレたくましい体になりたい、痩せたい、健康のために・・・様々な理由でスポーツジムに通い始めたのはいいけれど、「メニューがたくさんありすぎて何をすればよいか分からない。」「早く実感したい。」スポーツジムに通い始めのころはそんなお悩みを持たれますよね。会社帰りや、休日など限られた時間の中でスポーツジムに通う方が殆どだと思いますので、より効率的に効果的に筋トレが出来るのであればそれに越したことはありません。それでは効率がいい筋トレとは具体的にどのようなものなのでしょうか。

効率的に筋トレを行うのであれば「頻度」と「部位」、「インターバル」を意識して行う必要があります

筋肉は破壊と再生を繰り返して強くなるため、そのサイクルに合わせて筋トレを行うことで、より効率的な筋トレをすることが可能です。

また、人の(自分の)目につきやすい比較的に大きな筋肉を鍛えれば、筋肉が成長したことを視覚的にとらえることができるため、効果が感じやすくなりますし、大きい筋肉というのは、比較的触りやすい位置にあるため、触覚的にも効果が実感できます。

そして、筋トレの合間にはインターバル(休憩)を置き、正しいフォームで筋トレを行うことで、効率的な筋トレへと近づくことが出来るのです

以上のことを意識するだけで、限られた時間の中の筋トレを効率的に行うことが出来、仕事をしながらのスポーツジム通いでも、十分筋力をアップすることが可能なのです。

普段お仕事でお忙しい中、スポーツジムへ通われている方が限られた時間の中で効率的な筋トレが出来るようになるお手伝いが出来れば幸いです。


関連記事